主宰の大貫隼により、2010年、前身のエレGY projectを設立。以降、大貫が全ての脚本と演出を手がける。第一回企画公演「エレGY」を経て、第二回公演「ドグラ・マグラ」から劇団霞座に改称。
ジャンルを問わず、様々な世界観を旅するカンパニー。「真っ白な状態から溢れ出す激情を真摯に見つめ表現の在り方を追求する」理念の下、役者と物語の溶け合う絶妙な質感を最大限に活かす独創的な表現を模索する。
<< 乾坤一擲(みどり) main ガラスの校舎にて(江口) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
砥ぐ (一橋)
こんばんは、一橋です。


もうそろそろのはずの春がもうなっかなかこなくって、湯船やらちょっと奮発してのサウナやらに極上の幸せを感じております今日この頃。


本日の稽古は懐かしの005教室。

霞座の前進団体であるエレGY projectがここで公演したのも3年前。

そんな所縁の場所でこねこねと稽古をやっておりました。





物語の芯に迫りながら、脳みそをぐるぐるとやっている様子です。

やっぱりいつもと違うなーと、これは進化への一歩目なのだなーと。

果たして、皆様の目では耳では皮膚では、どう感じるものとなるのでしょうか。

是非とも劇場に足を運んでいただいて、体感して頂きたいのです。





稽古が終わって、色んな感傷に浸りながらプチ思い出話をする三人です。

これがこうであれがああだったねーと。

3年前には考えもしなかったところに僕らは立っているもとい座ってるのですな。


だがしかししかし、感傷に浸りすぎてもあれでした、本番初日まであと10日。

ぐわんぐわんとずっしり進んでゆきます。


ではではかしこ。


稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト


- - -
comment



この記事のトラックバックURL
http://elegy-project.jugem.jp/trackback/159
trackback
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Twitter
「フリージアの不可知論」タイムテーブル
Mobile
qrcode
Sponsored Links