主宰の大貫隼により、2010年、前身のエレGY projectを設立。以降、大貫が全ての脚本と演出を手がける。第一回企画公演「エレGY」を経て、第二回公演「ドグラ・マグラ」から劇団霞座に改称。
ジャンルを問わず、様々な世界観を旅するカンパニー。「真っ白な状態から溢れ出す激情を真摯に見つめ表現の在り方を追求する」理念の下、役者と物語の溶け合う絶妙な質感を最大限に活かす独創的な表現を模索する。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
揺蕩う (一橋)
日付変わって、劇団霞座 序詞企画#1「フリージアの不可知論」本日千秋楽を迎えることが出来ました。

一橋です。


なんともまぁ怒濤の、一方で揺蕩っていた9日間だったことでしょうか。

初日である3/7がもうこんなにも昔であるはずなのに、想像の何倍も長く、そしてその何倍も短かった、そんな9日間でした。


もう自分でも何が何だか分からなくなる程途方もない時間と空間の鬩ぎ合いの中で、気が遠くなる程多くの物事について思って考えて発して。


ご来場くださった皆様には、どんな景色が見えたのか、今見えているのか。
そして、本日ご来場いただける皆様には、どんな景色が見えるのか。


それが僕には、やはり、全くもって分かりませんでした。

でも、僕の中の世界というか景色ははっきりくっきり存在してて、揺蕩いながら幾たびも色形を変えて立ちはだかりました。

壁が見えるか、僕の中の戦争が。


感じていただけたら、僕らは、安心して眠りにつけます。

安らかに、また芽吹くのを待てます。


どうかその、目を閉じてまた開くまでの長い一瞬を、見届けに。


下北沢、半地下の喫茶店にて、今を纏ったあなたへのほんのご報告とほんの少しばかりのプロローグを。



ではかしこ。


稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
今日は二人で書きます(みどり)
こんばんは、みどりです。

今日のブログは特別編!
タイトル通り、一橋と二人で書いております!

もう少しお付き合いくださいませ


今日の20時には初日を迎えるわけですが
まだ実感が湧きません。こりゃ直前にバックンバックンくるやつですね。



みなさんはどう感じている分かりませんが、霞座の舞台にただよう緊張感が好きです。


一瞬一瞬がガラス細工のようで、静かな、でも決して壊れないと知っている

そんな空気、空白の時間を、劇場内の一同が、息をのんで見守っている


劇場じゃなくて喫茶店だけどね
霞座は相変わらずなのです。てへ。

この空気を肌で感じてください

開演時間は平日20時/土日19時と、帰り道にぶらりと寄っていただけるような時間設定にしたつもりです。
芝居をもっと身近に、これは私の永遠のテーマ。


他にもたくさんたくさん想い、願い、伝えたいことはありますが
みんな蛇足なので、見てもらえばいいでしょ、と

全てを舞台に込めました。



さあ一緒に旅をしましょう

どうぞ明日から下北沢ぶーふーうーでお待ちしています。



みどりでした。
 


稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
今日は二人で書きます (一橋)
こんばんは、一橋です。

とてもとても寒いですね。

日なたは暖かくても風は冷たかったりと。


今日のブログは出演者二人で書いてみようということになりました。

一日で二人投稿なんてことしたことないので、若干気恥ずかしく思ったりしてます。

どんなの書いてるか楽しみですね、けけ。


日付変わりまして、本日、序詞企画#1「フリージアの不可知論」初日でございます。

劇団霞座として5回目の公演、僕が劇団員になって3回目の初日を迎えます。


珍しくですね、なんというかこう、ド緊張しちゃったりなんかしてて、いつもならかっこつけて書いたりしてる文章もなんだかふやふやで。


自分は、なんだろう、終わりというものにとても鈍感である代わりに、始まりに凄く強い思いを持つ人間なんです。

終わりは始まりだなんて、そんなJ-POPみたいなことが言いたいわけではなくて、その、何かが始まるって、それだけで物凄いエネルギーを持つものだと思うんです。

自分の中では、始まったら終わらないんです。

今回の企画も「#1」ってついてますから、それこそ、始まり。

プロローグが始まる、って日本語もなんかおかしいけれど。


だから、霞座の5回目の始まりは、今後一生続くだろう始まりの、プロローグなんです。


なんだか始まりの始まりの始まりの…って話になっちゃいそうで、ああ懐かしの循環小数を連想してしまいました。


でも、そんな限りなくゼロに近い?ような始まりの中に、ありとあらゆるものを詰め込んでみました、揺るがないものがそこにあります。


そんな物語をぶつけます。
手加減なぞ出来ないたちですので、どうぞ、皮膚の浮き立ちや息遣いまで、五感を使って感じとってください。


当日券出ます、知ってもらいたいです、行き着く始まりを。
皆々様のご来場を、心よりお待ちしております。


初日、舞台に立ちます、どうぞ、宜しくお願いします。


ではではかしこ。


稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
にっき(みどり)
おはようございます、丸山です。
朝です、2日の稽古にっきです。にっき、にっき、にっき・・・

じゅぴおが買って来た八つ橋(皮だけ)がんまくて稽古場大盛り上がりでした。
ニッキはシナモンと樹が違うらしいよ。へーえ。

稽古場が盛り上がった理由はもうひとつあって
昨日はとてーも人数が多かった!

まずは、衣裳・ヘアメイク協力のゆりえちゃん。ぶれてる。


あと危険物の山光さん、最終兵器もえこ。
二人は前回の『鉄の時代』にも出演していました。山光はいい親戚のおじちゃんみたい。


そんなお客さんイッパイの中、稽古がなんとか最後までたどりついた頃には、雨ざーざー真っ暗でござんした。
雨は好きですが、寒いのはヤです。



あと4日。ぐわんぐわんと揺さぶるものを。
 


稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
ガラスの校舎にて(江口)

こんばんは、演助の江口です。
気付けば2月も終わりますね。早いものです。
3月が近づいて参りました。
夜はまだまだ寒いですが、お昼は少しずつ暖かくなってきて、寒さに弱い私は、少しずつ布団から離れられるようになってきました。


今日の稽古場はいつもと違う校舎でした。
窓から見える風景がなんだか素敵少しだけ近未来感を味わえます。

稽古はバッシバシのキレッキレで進みました。
作品が目の前で形になっていく様子は、本当に圧倒されます。
窓からの景色もいい仕事をしていました。

こちら、稽古後に夕焼けが綺麗だとはしゃいで写真を撮るじゅっぴーさんの後ろ姿。

image.jpeg

このあとみんなで武蔵屋に行きました。美味しくてお腹いっぱいになりました。


さて本番まであと9日となりました。
不思議な雰囲気の喫茶店の力もお借りして、このお話はまた違う顔を見せてくれる気がしています。
まだ誰も見たことのない顔です。
みなさんに、是非劇場で出会って欲しいのです。
下北沢の喫茶店、ぶーふーうーにてお待ちしております。

ではでは。



稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
砥ぐ (一橋)
こんばんは、一橋です。


もうそろそろのはずの春がもうなっかなかこなくって、湯船やらちょっと奮発してのサウナやらに極上の幸せを感じております今日この頃。


本日の稽古は懐かしの005教室。

霞座の前進団体であるエレGY projectがここで公演したのも3年前。

そんな所縁の場所でこねこねと稽古をやっておりました。





物語の芯に迫りながら、脳みそをぐるぐるとやっている様子です。

やっぱりいつもと違うなーと、これは進化への一歩目なのだなーと。

果たして、皆様の目では耳では皮膚では、どう感じるものとなるのでしょうか。

是非とも劇場に足を運んでいただいて、体感して頂きたいのです。





稽古が終わって、色んな感傷に浸りながらプチ思い出話をする三人です。

これがこうであれがああだったねーと。

3年前には考えもしなかったところに僕らは立っているもとい座ってるのですな。


だがしかししかし、感傷に浸りすぎてもあれでした、本番初日まであと10日。

ぐわんぐわんとずっしり進んでゆきます。


ではではかしこ。


稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
乾坤一擲(みどり)
おはようございます、みどりです。
朝になっちゃったけど、昨日の20日は稽古でござんした。


タイトルは稽古場のホワイトボードに書いてあった言葉

「乾坤一擲(けんこんいってき)」
天下をかけて一度さいころを投げる意から、運を天にまかせて、のるかそるかの大勝負をすること。

だそうです。Google先生は偉大です。
なんでこんな言葉が書かれていたのかは、最後まで分かりませんでした…

か、関係ないんだよね?


そんなわけで昨日は午後たっぷりと稽古だったのですが
なんだか時間の感覚がなくて、あっという間に終わってしまいます。

過ぎゆく時間の一瞬一瞬が尊い
それはオリンピック選手も一緒ですよね
演劇のオリンピックがあったらすごいだろうなあ…

そういえば昨日は小田ちゃんが稽古場に遊びにきてくれました!
前回『鉄の時代』で独裁者を演じていた彼です!



差し入れにクラシックポテト泣
このあと稽古場は、しばしチーズと油のにおいに包まれました。んまい。

小田ちゃん、ありがとう!ぐすん!



稽古は進みながら、大きな塊を生み出します

それはぐるぐると頭の中を、とどまることのない物体であり

それはそこら中にぶつかって、私を振動させるのだけど

目をつぶって、その動きを感じていると

ああ、胎動みたいだな、と思います


生み出すとき、どんな感じだっけ



『フリージアの不可知論』

大切なわが子です
や、霞座のお子です

どうぞみなさんにお見せできますように。
 


稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
温かいコーヒーの匂い (江口)
寒い日が続いておりますね、皆様いかがお過ごしでしょうか。
どうか風邪にはお気をつけください。

こんばんは、演出助手の江口です。


フリージアの不可知論、一歩一歩着実に、落ち着いて前に進んでいます。
霞座の方達思慮深いというか、様々なことを考え、それをしっかり自分の言葉に表してくれるので
稽古を見ているのは非常に良い刺激を受けます。

これからの稽古は、台本の持つゾワゾワする感じともっと向き合っていくことになる気がします。
区切りであり、始まりの公演です。
どんな作品になるのか私も楽しみです。


本日のお写真はこちら。
横になってるかもしれません、すみません。




綺麗な雪が積もっていることに興奮するみどりさん。
この後私も一緒に楽しく雪だるまを作りました。
冷た過ぎて手の感覚が何分か消えました。



さてさて、拙い文章にお付き合いくださりありがとうございました。
フリージアの不可知論、予約開始しております。
3月7日〜16日まで下北沢の喫茶店ぶーふーうーでお待ちしております。
(ぶーふーうーって響きが可愛いなぁって思ってます。)
11日は休演日ですのでお気をつけください。

ではでは!




稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
漂う (一橋)

こんばんは、一橋です。


明日は雪のようで、日本海側生まれの

いわゆる雪国育ちの自分でも、

恐れおののく昨今の降雪量ですが、

皆様はいかがお考えでしょうか。


さてはて、先々日稽古がスタートしました

「序詞」企画 #1 「フリージアの不可知論」

本日は稽古二日目でした。


霞座久々っちゅーこともあって、

悪戦苦闘の日々が最早様相を呈してきてますが、

漂いながらも、この直接に右脳をグルングルン

回転させるのはやはり気持ちが良く、

程よい疲労感で稽古を終えることができました。


相も変わらず、前進前進の一分一秒。

乾き切った日常から脱兎のごとく。


かつ、いつもとは違った僕らを提供できるのでは

と確信を持って言えるのであります。


Twitterでも書きましたが、嬉しいことに

注目団体のランキングで10位に入ってまして、

劇団共々歓喜と驚きとが入り混じっておりました。


目を向けてくださっている方がいらっしゃること、

大変大変感謝と感激でございます。


これから本番に向けて、鋭意稽古を

重ねてゆきますので、皆々様、

僕らの動向をお見逃しなきよう。

よろしくお願いいたしますです。

一歩目が肝心。





今日は卓球台が鎮座しているホールで

稽古をしていました。

なんとも異様な空間でしたが、

気持ち良くできたからよし!


ではではかしこ。



稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
いつもここから(みどり)
お久しぶりです、丸山です。

いよいよ情報公開ということで、恋人に秘密を打ち明けるような、ささやかで静かな発表になりました。
突然だったもんね。これからおおっぴらにするのよ。

みなさまにもぜひご協力いただいて、おじいちゃんおばあちゃんおとうさんおかあさん、あとなんかイッパイ言いふらしてください。
「霞座がまた面白いことやるらしいよー」と。



そんなわけで、「序詞(じょし)」企画公演。

なんぞやと思う方は、いっこ前のブログをお読みください。


大貫が語るように、霞座は長い長いこれからの歩みへと、まずはしっかり踏み込みをする訳です。強く地面を蹴らないとね、前に進めないからね。


地方からはるばるやってきて、明治大学でめぐり合った縁が、ここまでになるとは、一体誰が想像できたでしょう。

出会いの地である東京に、ひとつ区切りをつけて。



そして私個人としても、4月から新社会人になる関係で、霞座そして演劇にも、ひと区切りつけることになります。

芝居を通して、見たかった風景は何だったか、伝えたかった言葉は何だったか

もう一度、はじめの気持ちを思い出して、向き合いたいと思います。



何年後か、はたまた何十年後か振り返ったとき
3月の公演が全ての「始まり」になっているように

いつもここから、なのです。




・・・まあとにかく面白いことになります!
内容はナイショだ!まだ私もよく知らない計り知れなくてゾクゾクしている!

どうか今のうちから予定空けておいてくださいませ。

 
いろいろナイショも多いので、稽古場写真はじゅぴみどりの劇団員二人と制作のフネちゃん。


今日は久しぶりということもあって、念入りに体づくりをしてから臨みました。
これから取り戻していくからね、感覚も体重も。

ブログも盛り上げてまいりますので、こうご期待!


稽古日記 comments(0) trackbacks(0)
1/8PAGES >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Twitter
「フリージアの不可知論」タイムテーブル
Mobile
qrcode
Sponsored Links