主宰の大貫隼により、2010年、前身のエレGY projectを設立。以降、大貫が全ての脚本と演出を手がける。第一回企画公演「エレGY」を経て、第二回公演「ドグラ・マグラ」から劇団霞座に改称。
ジャンルを問わず、様々な世界観を旅するカンパニー。「真っ白な状態から溢れ出す激情を真摯に見つめ表現の在り方を追求する」理念の下、役者と物語の溶け合う絶妙な質感を最大限に活かす独創的な表現を模索する。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
スタッフ紹介◆粉飮魁


こんばんは
さんまの内臓はまだ苦手、丸山です。



月曜日の小屋入りから、6日たちました。


舞台美術も完成に近づく中、通し稽古も、今日で2回目を迎えたわけですが

うへーーームツカシイ・・・

バランスをとりながら積み上げていく、つみき、のような。
でもがっちり積み上がるというより、不安定で、いびつな全体像。



役者5人それぞれから見ると、ひとつの話が何通りにも解釈できるので
一度ならず二度三度と足をお運びください。

半券提示でリピーター割(500円)も効くそうなので!(しれっと宣伝!)

詳しくはコリッチよりご確認ください。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=38894





さて、霞座には役者よりも強烈なスタッフさんがたくさんいることは、ツイッターからも明らかでしょう。


その中でもべらぼうにアツい彼女が、制作の永田フネです。


あ、フネって本名なんですよ。舞美の龍さんからは「シップス(=船)」と
呼ばれています。

気持ちいいくらいにスッキリした性格のフネちゃんのおかげで、だらけた稽古場がぴしっとなります。

何より仕事がはやい。
今回の4ツ折りフライヤーは、ほとんど彼女が手掛けたものです。
『ドグラ・マグラ』では女性陣の着物をコーディネート、着付けまでできるという、でき女っぷりを披露してくれました。

同い年のはずなのに・・・この落ち着きっぷりはなんだろうか!
かと思いきや、たまーに暴走する永田さん。


霞座合宿では、二匹のカマキリと仲良くなりました。
・・・やっぱり変な人だった!




そんなフネに会える、受付場所(予定)はこんな感じです。


右の白い扉を開ければ『第三楽章』の世界。

ではまた劇場でお会いしましょう。




メンバー紹介 comments(0) trackbacks(0)
スタッフ紹介 併鈎罅
毎日どんどん秋に近づいていってるようですが、舞台上は熱気ムンムンです。 あついです。でも楽しいです。 ここからどこまでいけるか本当に楽しみです。 さてさて、役者紹介も一通り終わったことですので、スタッフ紹介をしようと思います。 じゃじゃん! 演出助手のもへこです。 もうこのザ・清楚な感じ。いうことなし!!そして、すんばらしい美脚! しかし、実は運動神経が良いということもこの間判明しました! 主に制作フネとともに稽古場ツートップとして毎日の稽古を支えてくれています。 そんな岡田さんは今日も稽古場に癒しを提供してくれました。はじにちょこと写っているのは着替えようとしている丸山&亀田です(笑) この後もへこは山岡たろうに「一緒にコントやろう」といらんこと吹き込まれていました。 しかし、そのよくわからんコントにも快く出演。なかなかシュールでした(笑) これからもおバカな役者たちに振り回されていくのでしょう、大貫さんのように、、、。 そんなゆかいなもへこに会うために、そしてあの夏の日を思い出すために、ぜひ劇場に足を運んでいただきたいです。


メンバー紹介 comments(0) trackbacks(0)
役者紹介 丸山緑(亀田)
だん!
昨日から霞座一同小屋入りしてます!
のこぎりでギコギコ。
とんかちトントン。



な訳で今回の役者紹介はこの人!
ばばん!

先日誕生日を迎えられたばかりの丸山緑さんです!



顔見える写真じゃなかったー(;´д`)笑

初めて緑さんの芝居を見たのは、この霞座の「エレGY」のときだったのですが、その時からの、彼女のエネルギッシュな芝居には目が離せなくなります。んでもってほんとにいい声してるから羨ましい…っ!!努力家でいて、影ながら尊敬してるのは内緒。うは


今回の『第三楽章』で、彼女と二人っきりのシーンは何度も鼻奥をツーンとさせられました(;_;)

ほんとに素敵な女優さんと舞台に立てて、幸せ者だなあ…とつくづく思います。

みんなの足をひっぱらないように、かめだもがんばらなくては!!




メンバー紹介 comments(0) trackbacks(0)
役者紹介。一橋くん一橋くん一橋くん。 (山岡)
秋分の日も過ぎ去り、朝晩はすっかり寒くなりました。 今日も一日中しとしとと雨が降り続いていましたし、もう秋ですね。 そういえば「しとしとと降る雨」というのも、なんだか久しぶりです。 ここ最近はゲリラ豪雨だなんだと、そんな激しい雨ばかりでしたので。 そういえば、夏って、終わるんですよね。 いや、夏だけが、終わるんです。 春も秋も冬も、訪れて去っていくもの。 夏だけが、毎年始まって、終わる。 だから、同じ夏はもう二度と来ないのです。 1日1日が儚くて尊くて だからこそ人の記憶の片隅には、いつも夏の風景がある。 これ不思議なんですけど、 ぼく東京育ちなのに、夏の風景を思い浮かべるとき いつもどこかの田舎の景色が見えるんです。 あれ、なんなんでしょうね。 ―さて、 夏が本格的に終わりを告げる前に、 ぼくは彼のことを語らねばなりません。 劇団霞座が誇る、実力派俳優を。 純粋培養の、あのまっすぐな演技を、表現を、舞台を。 霞座の、武器を。 彼の名は、一橋純平。 どちらかというと、使途。 ドグラマグラのときにも書いたかもてすが、 彼とは霞座の旗揚げ以来の戦友です。 あのとき、大学ではじめて役者として芝居に関わったとき、 はじめて舞台上で絡んだのも、彼でした。 こんなに息の合う人間がいるのかと、驚かされたものです。 欲しいときに欲しいレスポンスをくれる。こちらが滑ると全力で助けてくれる。 本当に頼もしい仲間です。 「うまい人間と芝居をすると、自分も演技がうまくなったような気がする」 というのは通説ですが、 いやはや、彼と共演すると自分が間の取り方、語り、すべてがプロ級になったのではと錯覚します。 本当は違うのですね。彼が、引っ張りあげてくれているのです。 舞台上でまっすぐ、目をギラギラさせて叫ぶ彼の姿はまさに鳥肌もの。 個人的に、この才能を独り占めしたい欲と、 大河ドラマでも出てもっと世に知れわたって欲しいという欲とがせめぎあっています。 さ、そんな一橋くんの今回の見所ポイント。 霞座の第三回公演「第三楽章」では、とある青年を演じてくれています。 彼が感情を爆発させて叫ぶ姿、ぜひ会場でご確認ください。 ではー、次のブログは…だれでしょ。 そろそろ、あの女優が紹介されますよ。 次回もおたのしみに!


メンバー紹介 comments(0) trackbacks(0)
役者紹介その3 亀田英愛 (一橋)
 こんにちは、一橋です。

最近はそろそろそろそろと夏が終わりに近づいて、秋の香りが漂ってまいりました。
世の冷房は、もう全面的に切っていいんじゃないでしょうか、
指先足先の冷えが、
もう、半端じゃないんです、お願いします。


劇団霞座は先日、夏の終わりと共に茨城合宿を終えて、劇場入りまであと数日となりました。

合宿で得られたものは大きくて、日々の稽古に新たな要素を追加することができました。

皆様にお披露目できる日が楽しみです。


そして第三弾!
役者紹介!

今回はこの人!





亀田英愛ちゃまです。

ルックスから見るに、このかわいこちゃん、劇団の妹的なポジションです。

な、割に、案外彼女は度胸がすわっております。

前回公演のドグラ・マグラで共演したのですが、今回は前回とは違った魅力で
舞台を引き立てております。

そして、彼女はものすごく繊細な演技をします、
彼女のそれは今回の芝居では欠かせない、重要な事柄のひとつです。
一緒に芝居をしていて何度鳥肌を立たせられたことか。

そんな彼女の出演する「第三楽章」、ばしばしご予約承っております!

PCでこのブログをご観覧の方は、左側のチケットフォームにてご予約いただけます!


夏、坂道、兄妹、いつかの物語。

ぜひ、劇場に足をお運びくださいませ!


ちなみに、写真奥にピンボケで写っている妖怪は妖怪ではなく一橋です。
妖怪ではないので心配はいりません。


ではでは。


メンバー紹介 comments(0) trackbacks(0)
役者紹介その2 山中美幸(丸山)

こんばんは。
根っからの雨女、丸山です。



霞座合宿から一夜明けて、今日から稽古再開しました。
ようやく台詞も入ってきて、口になじんできたように思います。

…台詞覚えだけは早い私ですが(どや)





そんなわけで、さほどスペースがなくとも稽古は進みまして



こーんなサンドバッグのある部屋でも

大空が広がっていくような演技ができちゃうんです、役者ってすごいね!あは!




そしてこのまま、ゆるやかに他己紹介へと移行するわけですが

今回はこの人!みゆきーこと、山中美幸さんです!

この後めちゃくちゃキマッた蹴りもしてました。

とにかく何をさせても器用なみゆきさん。
花柄の洋服が似合う、ふんわり女子のくせに、舞台上ではきっちり仕事します。

あと絵がすごい。うまいとかそういうんじゃなくて、すごい。
台本の表紙にキモかわいいイラストがびっしり入っていて、今回のテーマに全く関係ないけど怒られないのは、みゆきーだからかな、と思います。

そんなみゆきさんのシーンは、私のお気に入りです!ぜひお楽しみに!


そんで、こっちが目を離したスキに筋トレ始めちゃう。

この人は底知れません…






メンバー紹介 comments(0) trackbacks(0)
役者紹介その1 山岡たろう(山中)
制作フネからまわってきました役者紹介! ついにこの時が!! 栄えあるトップバッターはこの男!劇作家、役者二つの顔を持つ山岡たろう君です。 第一印象は「でかい」です。 ここでいい感じにほめてもありがちでつまらないので、三つで表現します。 1、もしかしたら霞座イチの美声? 2、根っからのドラマチック 3、びっくりするぐらい凄い物知り さて、山岡君の人物像がつかめたでしょうか? とても面白い人です。なんかよくわからん声真似とか、動き真似とかは天下一品。 稽古では大概ふざけていますが、よく笑いを生み出してくれています。 そんな彼を私はまあまあ好きです(笑) 山岡たろうに会ってみたい人はぜひ劇場へ! そしてこれは休憩中のひとこま。なぞのあみだくじです。なぜか「かりあげ」と書かれていますが、果たしてこれが意味するものとは!こうご期待! さらにこれは制作フネちゃんからのメッセージ! 演助もへこの全能さが垣間見れますね。 そんな感じです! 自分で言うのもなんですが、季節の変わり目、みんな体調に気を付けて!


メンバー紹介 comments(0) trackbacks(0)
メンバー紹介:大貫隼  (山岡)
 
丸山「太郎さん、この前稽古遅刻しましたよね」

おれ「はい・・・・・・」

丸山「じゃあ罰として大貫さんの紹介ブログ、お願いしますね」

おれ「え、めんd」

丸山「は?」

おれ「すぐに書きます!!」




みたいな会話があったのがかれこれ1週間くらい前。です。

遅れてごめんなさい、メンバー紹介最後の一人、作・演出、そして霞座の座長・大貫さんの登場です!!






どどん!!















さすが大貫さん、ナチュラルにゴローちゃんのポジション(右から2番目)に居座ってます。






茨城が産んだ気鋭の演出家、天使の施し大貫さん。最近はもっぱらキッチンペーパー派。

AB型らしい、天才肌と申しますか、一見常識人なんですがちょいちょい斜め上をついてきたりします。

頭はいいです。たぶん。というか、天才なのか秀才なのか、いまいちつかめないですが、

2回目の公演で「ドグラ・マグラ」をやりたい、と言いだすあたり、やはり常人離れした感性か、それに似たなにかを持ち合わせているのでしょう。




個人的な話をすると、劇作家を目指すため2年役者業を休止し、もう大学内で演技をすることはないだろうと思ってた僕を、

「彼の演出のもとなら、役者をやりたい」と思わせたのは、彼の持つ独特?の世界が気になったから。

そして実際に前回のエレGY、今回のドグラマグラで、期待を裏切らず大貫ワールドを見せてくれています。さすがぬっきー!!




そんなこんなの、役者と演出合わせて10人と、

そして(今後紹介できるかわかりませんが)数多くのスタッフさんで、

霞座第二回公演「ドグラ・マグラ」を作っていきます!!

3月1日から!!劇場でお会いしましょう。

大貫ワールド、乞うご期待。









【おまけ】








これ、この記事用に作ったんですけど、

力作すぎてついつい本人にネタバレしちゃったんで、

急きょ差し替えました。


たまに聞かれるんですけど、これらのやっつけコラ画像はペイントで作ってます。

結構がんばってます。





メンバー紹介 comments(0) trackbacks(0)
メンバー紹介Α(山岡)

 

あわわわわわ、更新に間が空いてしまい申し訳ありませんでした。

エレGYproject、毎日元気に稽古しております。

明日から4月、稽古もとうとう読み合わせから立ち稽古へと移行していくそうです。

読み合わせも立って、動いてやってたけどね。さらに細かく丁寧にやってくみたいです。

楽しみ楽しみ!!



さて、さてさて。

今日はねー、みんなに紹介いたい人がいんのー。



というか、遅くなってごめんなさい。

満を持して、演出家大貫隼くんの登場です!!

どどん!!

















さすがっす。

大貫さん、さすが、パネぇっす。



えっと、とりあえず僕の語彙力じゃ彼の魅力を語り尽くせないので、

メンバーに大貫さんについて一言ずつもらってきたよ!!



奥の深さはシナモンロール級   (丸山緑)

おかげで楽しい稽古ができている   (山中美幸)

ぬくぬくとした稽古場でこんなに楽しく芝居ができるのは彼のおかげです!!   (一橋純平)

気遣いのうまい紳士   (斉藤有希)

ハッキリした性格、芯のある、ブレないリーダー   (山岡たろう)

やさしさのかたまり   (演出助手・林亮太)

時に厳しく時に優しい演出家。動物に例えたら猫!!   (制作・紫乃)






えっと、つまり、

大貫さんとは・・・・・・奥が深くて稽古を楽しくしてくれてぬくぬくとした稽古場を作ってくれて紳士で芯があってやさしい、猫。

ってことですね!!


猫が演出してる芝居が見れるのは、エレGYプロジェクトだけ!!!

(うそだよエイプリルフール的なあれだよ許してよ、大貫さん)




明日からは、さらにキレを増した大貫さんの演出が稽古場に飛び交うのでしょう。

僕ら役者陣も、彼に負けないように日々精進しなければ!!!

がんばる!がんばる、から、観に来てください!!

劇場でお待ちしています!!!




メンバー紹介 comments(0) trackbacks(0)
メンバー紹介ァ,澆匹気鵝弊篤)
 どうも!
グラマラスゆきことプリティーゆきこと(恥ずかしい)
斉藤有希です。


夜の空気がだんだん春の匂いに変わってきましたね!
寒いのは苦手なので嬉しい限りです。


さてさて今日は皆さんお待ちかね!
我らが姫さま(勝手に思ってる)こと丸山緑さんを紹介します\(^O^)/



みどさんとはちょうど1年前くらいに出会ったわけですが、会ったときから芯のある方でしたなぁ

みどさん素敵ポイントはその声!
まっすぐに響く声に胸をぶちぬかれちゃうのです。


あたしを含めエレプロメンバーはすでにみどさんの虜ですが、ぜひ皆さんにも劇場に足をお運びいただきその魅力に触れてもらいたいです(*´∀`*)



そしてそして!
昨日ついに台本が完本しました!
やったー\(^O^)/

これからいいものをつくれるように精進したいと思います。


今日も元気に稽古!


有希


メンバー紹介 comments(0) trackbacks(0)
1/2PAGES >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Twitter
「フリージアの不可知論」タイムテーブル
Mobile
qrcode
Sponsored Links